天北線転換バスの旅(2015年9月) その3

その2からの続きです。

tempoku19.jpg
音威子府駅舎内の宗谷バス切符売り場で、稚内行きの切符を購入。4,000円。


tempoku20.jpg
このバスが、そのまま終点の稚内駅まで行く。11:30、音威子府駅を出発。


tempoku21.jpg
これは小頓別のバス待合室。小頓別は小さな集落だった。


tempoku22.jpg
音威子府から約1時間で、中頓別のバスターミナルに到着。
前々日の深名線、前日の羽幌線はトイレ休憩は1回だけだったが、この日の天北線は中頓別、浜頓別、鬼志別と3回もあった。それぞれ10分程度ずつバスターミナルに停まった。


tempoku23.jpg
中頓別バスターミナル内部の様子。


tempoku24.jpg
バスターミナル2階に小さなスペースがあり、天北線関係の資料などが少しだけ置いてあった。


tempoku25.jpg
本当に少しだけ。


tempoku26.jpg
バスターミナルの外に、かつての客車が保存されていた。写真のとおり、かなり傷んでいるように見えた。


tempoku27.jpg
このバスターミナル周辺には、天北線メモリアルパークという名称がついている。
なお、音威子府~中頓別間のバスは、2016年10月に廃止されるという報道があるらしい。天北線の一部区間が、いよいよ失われてしまうのだろうか。

その4に続きます。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
備考
更新休止中
ページビュー