【山】丹沢・鍋割山(2014年12月) その2

日程:2014年12月27日
行程:寄(7:25)-栗ノ木洞(8:50)-鍋割山(10:05-10:45)-小丸尾根-大倉(14:00)

2014年12月、丹沢・鍋割山に登った記録です。その1からの続き。

141227-14.jpg
鍋割山荘。味のある建物。


141227-15.jpg
料金表。山価格としては標準的。名物として名高い「鍋焼うどん」を頼む。


141227-16.jpg
鍋焼うどん。卵、ねぎ、エノキダケ、しいたけ、ほうれんそう、なると、かぼちゃの天ぷら、油揚げなどが入った、具沢山のうどん。土鍋で提供されて本格的。これで1,000円は、山の食事としては非常に良心的。


141227-17.jpg
富士山を眺めながらうどんをいただく。長く記憶に残るおいしさだった。


141227-18.jpg
こちらは小田原方面の市街地。きっと夜景がきれいだろう。


141227-19.jpg
山頂でのんびり40分過ごし、10:45に塔ノ岳方向へ出発。


141227-20.jpg
快適な稜線の道。それにしても、すれ違う人は圧倒的に若者が多い。10年~15年前を考えると隔世の感がある。


141227-21.jpg
分岐から、小丸尾根を下る。


141227-22.jpg
この写真はまだ霜が溶け残っているが、あちこちですっかり霜が溶け、道がぐちゃぐちゃにぬかるんでいてすべりやすい。尾根の両側はやや急斜面になっている箇所も多く、時間をかけて慎重に下る。


141227-23.jpg
12:50、二俣まで下る。登りに比べて下りは苦手。いつも時間がかかる。


141227-24.jpg
西山林道を歩く。


141227-25.jpg
14:00、大倉バス停着。(終)

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
備考
更新休止中
ページビュー