【山】北アルプス・槍ヶ岳~西鎌尾根~笠ヶ岳(2002年夏)

日程:2002年8月25日~27日
行程:(0・1日目)新宿駅→(急行アルプス)→松本駅→(松本電鉄)→新島々駅→(バス)→上高地-徳沢-横尾-槍沢-殺生ヒュッテ(テント泊)
(2日目)殺生ヒュッテ-槍ヶ岳山荘-槍ヶ岳-西鎌尾根-双六小屋(テント泊)
(3日目)双六キャンプ場-弓折岳-秩父平-抜戸岳-笠ヶ岳-笠新道-新穂高温泉→(バス)→平湯温泉→(バス)→新宿駅

2002年夏、北アルプス槍ヶ岳~西鎌尾根~笠ヶ岳を縦走した記録です。
(写真は使い捨てカメラで撮影したものです)


kita01.jpeg
上高地から徳沢、横尾を経て、槍沢を登り始める。天気にも恵まれた。


kita02.jpeg
照りつける日差しの中、黙々と槍沢を詰める。まさに夏山らしい雰囲気。


kita03.jpeg
高い山が見え始める。道のりは長いが快適な登り。


kita04.jpeg
槍ヶ岳がそびえる。初日は殺生ヒュッテでテント泊。買ったばかりのアライのエアライズ2を設営。


kita05.jpeg
2日目。槍の穂先が、朝日を受けて輝く。


kita06.jpeg
夏山の朝の空は、不思議な美しさ。


kita07.jpeg
槍の穂先から撮影。文句のつけようのない好天。


kita08.jpeg
同じく槍の穂先から。雲海が広がる。


kita09.jpeg
槍の穂先から。雲海に沈む山々。


kita10.jpeg
槍の穂先から。明日登る笠ヶ岳。


kita11.jpeg
西鎌尾根から槍平方面を見下ろす。


kita12.jpeg
北アルプスの山々。


kita13.jpeg
山の空は本当に青い。


kita14.jpeg
西鎌尾根は少しひやひやするところもあるが、双六側に近づくにつれ、平和な尾根歩きになる。


kita15.jpeg
振り返ると槍ヶ岳。まだ午前中だが、今日は早めに双六小屋でテントを張る。


kita16.jpeg
3日目。朝日の中の槍ヶ岳。


kita17.jpeg
双六小屋から、弓折岳を経て笠ヶ岳を目指す。
厚い雲の下に目指す笠ヶ岳が横たわる。


kita18.jpeg
この縦走路を歩く人は少ないのか、全体的に道が狭い。たまにすれ違うのも、なぜか自分と同じ単独行の男性登山者ばかり。


kita19.jpeg
笠ヶ岳に近づく。山頂は残念ながら雲の中。


kita20.jpeg
笠ヶ岳山頂。他に登山客はいなかったが、小さな雷鳥がいた。


kita21.jpeg
笠新道を下る。


kita22.jpeg
下山路はとにかく長いルート。16時過ぎ、無事に新穂高温泉に到着。平湯温泉を経て、高速バスでその日のうちに帰京した。

テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
備考
更新休止中
ページビュー